掃除にメルカリ、そして本

目に見えないウィルスに翻弄され続ける僕たち。

人が人を恐怖と思わなければいけない時代が来るなんて、想像もしていなかった。


写真を撮る機会が激減し、毎日が休日。

あまりにやることが無くて、部屋の掃除を黙々とやってみたけれど、もうピカピカすぎて綺麗にするところなんて残っていない。


掃除の次はメルカリ。

本や小物をかき集め、売りに売って稼いだ額はなんと6万円!

でももう売りに出せるものがなくなった...


部屋を掃除していたら懐かしい本が出てきました。

機内誌で近藤紘一さんの連載企画をやらせていただいた時の写真をいっぱい使っていただきました。


近藤さんの本


・ サイゴンのいちばん長い日

サイゴンから来た妻と娘


お勧めです。

33回の閲覧